どうも。
Re.mo.va(リモバ)大橋駅前店です。
8月~9月は新型iPhoneの噂や予想についてあれこれココに書いておきながら発表当日は完全にスルーしてしまいました。

もちろんネットやテレビでさんざん取り上げられていたので情報は見ていましたが、iPhone7s/iPhone7s Plusだろうと予測されていたiPhone7/iPhone7 Plusの後継機種がiPhone 8/iPhone8 Plusという名前だったという以外は事前の予想通りだったので特に書くことがないなというのが正直なところです。
発表から丸一日以上経ってみなさんがお腹いっぱいになった、むしろ少し飽きてしまったこのタイミングであえて話題に触れてみたいと思います。

今回の目玉は何と言ってもiPhone Xですよね。
iPhone8/iPhone8 PlusiPhone7/iPhone7 Plusの後継機種なので「まあそうなるでしょうね」という感じ。
一方iPhone Xは知らない人が見たら(リンゴのマークがなければ)iPhoneと気付かないレベルで変わってますからどうしても興味が持って行かれちゃうのです。

そんなiPhone Xについて買う・買わないの論争が起きているのだとか。
iPhoneファンにしてみれば何を言ってるんだという感じですが、ライトなiPhoneユーザーには変化が大きすぎて抵抗があるかも知れないですね。
ホームボタン・TouchIDを同時に廃止するというのは操作性が大きく変わりますし、一昔前のAndroid端末を思わせるようなあのディスプレイ上部の切り欠きは機能的にどうこうは置いといて単純にダサいです。iPhoneのデザインが好きで使っているという人ほど受け入れるのに時間が掛かるのではないでしょうか。

しかしiPhoneファンにとってそんなのは些細なこと。
1年振りに発売される最新機種のさらに上を行く10周年記念モデルのiPhoneが出るとなれば迷わず買うのがiPhoneファンというものです。
何らかの理由でつい最近iPhone7/iPhone7 Plusを買ってしまった、このタイミングでの買い換えは厳しいというなら分かります。金銭的にどうしても難しいということはありますからね。iPhone7/7 Plusも良い機種です。大事に使うと良いでしょう。
そんな縛りもなく買い換えできるというならiPhone Xを買わない理由があるのでしょうか。

まあ確かに金額は張りますよね。
冷静に考えるとスマートフォンに¥129,800(税別)と考えると高い。
でもiPhoneファンは冷静に考えませんから(^^)
安いスマホが欲しいならHuaweiで良いんです。普通に使える。むしろ評判は良い。
でもiPhoneファンが欲しいのはコスパの良いスマホではないはず。
iPhoneファンが欲しいのはiPhoneですよね。

iPhoneXを買うか買わないかなんてナンセンスなのです。