iPhone大好き!Re.mo.va(リモバ)大橋駅前店です。
福岡市南区西鉄大橋駅前にあるiPhone修理ショップです。

いよいよですね。
9月12日(日本時間では13日)に新型iPhoneが発表されるのではないかと期待されています。
いや、発表されないなんてことがあるのでしょうか。ないですね。99.9%発表されます。

これまでのパターンから考えるとiPhone7/iPhone7Plusの後継機はiPhone7s/iPhone7sPlusでしょう。
デザイン面以外にもホームボタンの変更や防水機能搭載、イヤホンジャックの廃止など大きい変化のあった昨年のフルモデルチェンジに比べて、今回はマイナーチェンジの年なのであまり大きい変化は期待できないのかなと思っていましたが、ワイヤレス充電はかなり高確率で搭載されるみたいですね。

充電は多くのiPhoneユーザーが毎日行っていると思いますので、同じ機種を2年使うと仮定すると700回以上も「充電時のケーブル抜き差し」の手間が軽減されることになるのです!
これは嬉しい。
外出先のコンセントやモバイルバッテリーからの充電はケーブルの接続が必要になるかと思いますが、物理的なケーブルの抜き差し回数は今までより確実に減らすことができます。
抜き差し回数が減ると言うことはLightningコネクターを傷める確率も低くなくなりますね。
故障しなくなると修理が減ってしまいますので修理ショップとしては複雑ですが(^^;)

また、本体(背面)の素材が変更されるのではないかと言われています。
噂通りならiPhone6/iPhone6PlusiPhone6s/iPhone6sPlusiPhone7/iPhone7sと3代続いたアルミニウム素材の背面ボディが終了し、iPhone4/iPhone4s時代に採用されていたオモテにウラも両面ガラス方式が復活です!
個人的には両面ガラスの質感は好きなので大歓迎なのですが、背面がガラス素材になるということは「背面パネルが割れちゃう問題」も一緒に復活してしまいます(-_-;)
iPhone4/4iPhonesの時代も結構多かったですよね、バックパネルが割れてる人。

マイナーチェンジのiPhone7s/iPhone7sPlusでもこんなに楽しみが多いのですが、今回の目玉はなんと言っても10周年を記念して発売される(という噂の)もうひとつのiPhoneです!
その名もiPhone 8!もしくはiPhone X!ひょっとしたらiPhone Editionかも!
なんだかよく分かりませんね。
流出したパッケージ画像から「iPhone Xが有力なのでは?」ということらしいですが、10周年記念モデルでローマ数字の10である「X」を使う可能性はあるような気がしますね。

そしてその10周年記念モデルのiPhone X(仮)は現行機種のマイナーチェンジ版であるiPhone7s/iPhone7sPlusと違って大きく!とても大きい変化があるようです。

iPhone X(仮)はベゼルレスデザインになると言われています。
Androidスマホでも去年あたりから増えてきた、液晶の表示部分を前面パネルのギリギリまで拡げた画面いっぱい画面(?)みたいなアレですね。
iPhoneは初代モデル(日本で発売されなかった)から現行モデルのiPhone7/iPhone7Plusに至るまで、一貫してフロントパネル下部にホームボタンが存在してきましたが、物理ボタンを配置したままベゼルレスデザインを採用することはできません。
つまりAppleは初代iPhoneから10年続いてきた、iPhoneのフロントパネルデザインの特徴とも言えるホームボタンの廃止を決断したということです。

あの丸いホームボタンは差別化が難しいスマートフォンの中でiPhoneのデザインにおける大きな特徴でしたが、物理ボタン配置のためにフロントパネル下部の表示領域が犠牲になっていたのも事実。
Androidスマホの大画面化に追従するように3.5インチ→4インチ→4.7インチ→5.5インチと大型化してきたiPhoneにとって表示領域の拡大は課題だったのでしょうね。
物理的なホームボタンが無くなってベゼルレスになったiPhone X(仮)のリーク画像はまるでAndroidスマホのようでしたが…特徴的なデザインは長く続きすぎると「若干の古臭さ」も感じますし、10年目の変化としてはアリなのではないでしょうか。

大画面化のためのベゼルレスデザイン→ベゼルレスデザイン採用のための物理ホームボタン廃止は必然の流れとも言えますが、物理ホームボタン廃止に伴うTouchID機能の行き先も話題になりました。

TouchID機能はフロントパネルへの埋め込みや本体背面への搭載など色んな情報がありましたね。
フロントパネルへの埋め込みは技術的な問題でキャンセルされたみたいですし、本体背面への指紋センサー搭載はiPhoneのデザインとして考えにくいよな~という感じです。
(個人的には本体背面の指紋センサーはAndroid端末で使い慣れているので、アップルマークに指紋センサーが内蔵されるのを期待してました)

最終的にセキュリティはこれまでの指紋による「TouchID」から、3D顔認証と虹彩認証を組み合わせた「FaceID」へ更新されるみたいですね。認証精度や速度などが気になるところです。

毎度のことながらリーク情報ありすぎでほとんど正体ばれちゃってますけどそれでも楽しみな新型iPhone、予測通り9月12日(日本時間では13日)に発表された場合の発売は9月22日(金)が有力です。